キャリーケースの鍵がない!出張先で大慌て。

先日大阪へ出張した時のことです。商談を終えてひと段落し、滞在するホテルに着いてシャワーでも浴びようと思ったのですが、キャリーケースの鍵がないことに気付きました。商談に必要な書類や資料、その他普段から使う物は別のバッグに入れていたため、全く気付かなかったのです。キャリーケースが開いてくれないと、非常に困ります。

というのも、着替えなどはまぁどこかで買えば済む話ではありますが、パソコンの充電ケーブルが中に入っているんですよ。それと、今日は使わない予定だった資料もです。パソコンの充電ができないと、このあとホテルでしようとしていた事も明日の商談も全てできなくなってしまいます。明日使う資料だって入っているのですから。最悪パソコンの充電ケーブルだけでもと近くの電気屋を探しても、時間的にもう閉店。携帯と違ってコンビニで売っているようなものでもありませんし、本当に困りました。

困りに困って、なんとかならないかとホテルのフロントに相談してみたところ、なんとそういう客はチラホラいるとのこと。そういう人に対応するため、24時間作業を行ってくれる鍵開けの業者と繋がりがあると言って、その業者を手配してくれました。おかげで、少し予定は狂ってしまったものの、無事キャリーケースを開けることができ、中に入っていた荷物を取り出すことができました。業者の人にもホテルの人にも、感謝しかありませんね。

結局、出張を終えて家に帰ると、ご丁寧にテーブルの上に鍵が置かれていました。忘れないようにと置いたのに、そこに置いたこと自他を忘れてしまったんですから、間抜けですよね。こんな思いはもうこりごりなので、今後は気を付けたいと思います。